宮崎移住したよブログ

宮崎に移住したよ。な日々を綴る日記です。

福山雅治 生きてる生きてく

 こんばんは〜。

 

みなさん毎日お疲れさまです。

久しぶりのブログです。

最近は株にどっぷりはまっていまして、情報収集と実践の繰り返しをしています。

主にデイトレードをしているのですが、まだトータルでマイナスにはなっていないので、かなり調子に乗っています。

が、大損しないように戦略を立ててやりたいと思います。

 

さて、最近聴いている曲の中でとてめ好きな曲があるので、その曲を紹介したいと思います。

みなさんご存知かもしれませんが、福山雅治さんの「生きてる生きてく」という曲です。

たしかドラえもんの映画の主題歌でしたね。

歌詞を載せてみますね。 

 

 

生きてる生きてく

作詞:福山雅治

作曲:福山雅治

 

不思議なものだ
子供のころは大人になんてなれないのに
大人になれば「ときめく」だけで
いつでも子供になれる

いままで生きて 出した答えは
正解よりも間違いのほうが多いよ
僕は間違いながら
大人になってきたんだ

こんな僕の人生のいいことやダメなことが
100年先で頑張ってる遺伝子に
役に立てますように
いまを生きてる

いままで人を好きになって
傷つけたこと よく覚えてる
「伝える」ことや「わかり合う」って
好きになるほど難しい・・・

こんな僕の青春の傷跡や甘酸っぱさが
100年先で恋をしてる遺伝子に
勇気になれますように
今日も生きてく

失敗とか後悔から
「覚悟すること」を学んだ
逃げられない苦しみに
悲しみに勝つために

大きな夢をひとつ持ってた
恥ずかしいくらいバカげた夢を
そしたらなぜか小さな夢が
いつのまにか叶ってた

そうだ僕は僕だけで出来てるわけじゃない
100年1000年前の遺伝子に
誉めてもらえるように いまを生きてる
この生命で いまを生きてる

 

 

 

いいことがたくさん書いてありますよね。 

特に、

いままで生きて 出した答えは
正解よりも間違いのほうが多いよ
僕は間違いながら
大人になってきたんだ

 と、

いままで人を好きになって
傷つけたこと よく覚えてる
「伝える」ことや「わかり合う」って
好きになるほど難しい・・・ 

 というところが好きです。

間違うことは織り込み済みで生きていくと楽ですもんね。

若い世代への大事なメッセージです。

あと、人を傷つけたことを覚えているということは、人として最低限していきたいです。傷つけないことがいちばん大事ではありますが。

とても共感できる歌詞だと思って何度もリピートしています。

あの大スター福山雅治がこんなにも普通の感覚の歌詞を書くなんて、なんか素敵ですね。

それから、演奏ではホーンセクションが入っているのですが、それが学生の吹奏楽みたいでいいなと思いました。

とても元気になれる曲で、名曲揃いの福山さんの曲の中で一番好きです。

玉置浩二さんの生きていくんだ〜それでいいんだ〜的な、生きていくことに背中を押してくれる歌だと思います。

 

福山雅治 / 生きてる生きてく from冬の大感謝祭 其の十一 - YouTube

 

 

group_inou THERAPY

こんばんは〜。

毎日クソ暑いですけど、みなさんお元気ですか?

私は毎日ジムでサウナに入っていまして発汗&発汗する日々です。

暑い日の方が調子がよいタイプみたいです。

 

先日には、鹿児島へ行ってきました。

かごしま水族館にイルカを見に行ったんです。

イルカってツヤツヤしてて可愛いですよね。

めちゃくちゃ癒された…。

f:id:toratorablog:20180721213421j:plain

f:id:toratorablog:20180721213539j:plain

f:id:toratorablog:20180721213601j:plain

二頭のイルカが水族館脇の川で飼育されています。

1日に3回イルカショーのような催しがあります。

イルカは頭がいいので、飼育員さんの指示通りにジャンプしたり、シブキを上げたりして人間を楽しませてくれます。

サービス精神も旺盛で、観客の側に来てシブキを高く上げてくれたりします。

愛しい。

ずっと見ていられます。

野生とは違いますが、水槽の中より川で泳いでいるイルカを見る方が、自由に泳いでいるように見え、人間側の囲ってしまった罪悪感が減りますね。(真面目)

野生のイルカと泳いでみたら気持ちいいのでしょうか?

検索してみたら日本でも泳げるところがあるのですね。

 

tabippo.net

ioworld.jp

そんなことを考えていたら、group_inou(音楽ユニット)にイルカセラピーのことを歌った曲があったなーと思い出したので、この曲を貼ります。

 

group_inou THERAPYです。

MVが変です。

 

youtu.be

  

 

僕の見たビートルズはTVの中 斉藤和義

こんばんは。

久しぶりの更新となります。

脳の不調に陥りまして、なかなかブログを開けずにいました。

もともと高が知れてる脳ですが、どうしたものか、言葉が出てこないことってありますよね。

そんな中で、昨日今日と集中的に運動をしてみたら、なんだか頭もすっきりしました。

ランニングやウォーキングといった規則運動は精神のリズムを整え、心を正回転させてくれる気がします。

いつもは音楽を聴きながら運動するのですが、試験的に何も聴かずテレビも見ずに1時間半歩いてみました。

外界からの情報を遮断しても落ち着いていられる集中力を付けたいのです。

スマホを持つようになってから、集中力が2、3分しかもたないんですよね。本当に。

退屈してると思ったのか、ジムの方が途中でテレビの付け方を教えに来てくれたのですが、「いえ、修行中なんで見ないんです。」と言ったら爆笑されました。私は本気です。

 

さて、みなさんは読書はされますか?

私は小説を結構読んでいました。

最近はHOW TO本ばかり読んでいます。その問題の解決法が載っているので、いまはHOW TO本がおトクで好きです。

本を読むことは損得ではありませんが、私は自分で言うのも何ですが感受性が強いので、気分を下げないために小説やルポルタージュはあまり読まなくなりました。

ハッピーな調子のそれらもあるのでしょうが、そういう類のものはつまらないものが多いですよね。

それと、気分の切り替えが下手なんです。暗いルポルタージュを読むと目の前に死体が転がっているような映像が頭をよぎって張り付いたままになります。

よし、切り替えるぞ!と思っても全然ダメだし、違うことをやり始めてもなお考えてしまうんですね。

切り替えの仕方はいまHOW TO本で読んでいます。

切り替えるのがいいのか、開放したままにするのがいいのか、そこも本を読んでみるつもりです。

人に聞いても分からないですからね。

 

思春期の頃、角田光代さんや町田康さんの小説をよく読んでいました。

角田光代さんの『空中庭園』には人間関係は表面を整えても中はドロっとしていて個人の視線が鋭くお互いを観察していること、人は愚かであることなどを感じました。

町田康さんの作品は読むと言うか、挑むという気持ちでした。

文体が独特で山道を歩いているような険しい小説だけど、慣れるとずっと親しめるクセになる小説だと思いました。

町田さんの話す言葉も印象的で、私は「パンクとは疑うことです。」と「小説家の仕事は言葉の定義を創ることです。」という言葉に感銘を受けました。

それまで、精神的なパンクとはどういうことか説明した人を知らなかったし、そういえばパンクロッカーってそういう感じだなぁと妙に腑に落ちました。

これは思春期の私に多大な影響を及ぼしました。

「カッコイイ」の基準が、パンクであるか否かになり、疑うことを覚えました。

常に真理はどこにあるかが気になりました。

疑うということは逆回転することなので、周るのにエネルギーが要ります。

でも今はそれから10年以上経ち、その思考回路の染み付きが辛くなってきました。

エネルギーが足りないんです。

もう肯定することをやりたい。

良く言えば、斉藤和義さんが言うところの「ずっとひねくれてるばっかじゃ能がない」です。

ちゃんとコミュニティの中で形式も実質も良くして生きていきたいと今日なんとなく思いました。

 

ということで、今日は斉藤和義さんの「僕の見たビートルズはTVの中」です。

「ずっとひねくれてるばっかじゃ能がない」という歌詞が出てきます。名曲です。

 

僕の見たビートルズはTVの中

作詞作曲編曲:斉藤和義

 

 

www.dailymotion.com

TAXI 鈴木聖美

こんばんは。

今日は、宮崎で知り合った人とお茶してきました。

物知りで面白くて、顔が筋肉痛になるくらい笑いました。

ちょっとずつ知り合いが増えて、こちらの生活も充実してきて嬉しいです。

 

今日は、鈴木雅之さん(マーチン)のお姉さんである、鈴木聖美さんのTAXIという曲を貼ります。

聖美お姉ちゃんは、歌がとにかく上手いです。基になる歌唱技術を踏まえて、少し音程を下にとっていると思うのですが、それが声質や歌手としての全体の曲調と合っていて心地いいです。

それと、自由に歌っているのがいいです。魂の解放ですね。気持ちよさそうに歌っていると聴いているこちらも気持ちよくなれますよね。

どれくらい自由かというと、弟のマーチンとデュエットしているときなんて、お姉ちゃんの立ち位置がどんどん真ん中に寄ってきて、マーチンが画面からフェードアウトしそうなくらい自由です笑。

でも、やっぱり本能的に歌っている歌手はかっこいい。

わたしが好きな歌手はみんな、本能的に歌う歌手かもしれません。

ロックを感じるというか。

 

 

おやすみなさい。

 

鈴木聖美 ♪TAXI♪ - YouTube

 

Rag'n'Bone Man Human

こんばんは。

今日は通っているジムで、ダンスをしてきました!

zumbaというのですが、ラテンの音楽を大音量でかけてみんなで踊るんですけど、それが最高なんですよ。

まず、大きい音に身をさらすと、身体の骨や肉に音が響く感じがしていいんですよね。リラックスできるんです。

あとは耳から脳に音が伝わって、全身が弛緩する気がします。

身体のコリもほぐれます。(おばちゃんか!)

そのうえでリズムに乗って踊ると最高です。

ダンスって考えてから動くと遅いんですよね。

考えずになんとなくで、身体を先に動かす練習にもなりますね。

昔、テレビでDA PUMPの人が「曲者はダンスできないんすよ。」って言ってたんですけど、今日なんとなく分かりました。

頭が先行すると一歩遅いですね。

この辺は心と身体の関連性の研究の域かもしれないです。

何を言っているんでしょうか…。

 

さて、今日はイギリスのシンガーソングライターのRag'n'Bone ManのHumanという曲を貼ります。

この人は声と曲が好きで前々から聴いていたのですが、去年のフジロックで生で観ました!めちゃくちゃ良かったです。

ドスの効いた声で、ちょっと演歌歌手みたいなコブシまわしがあって、かっこよかったです!

演奏はソリッドで好みです。

容姿もストリート感あっていいいですよね。

ストリート感って死語かな?

Rag'n'Bone Manはくず拾いという意味があるそう。

 

youtu.be

  

ピアニカ

こんばんは。

 

"音楽教育について言えば、子供を馬鹿にするなということです。 ピアニカとかリコーダーとか、子供の頃にやらされますけど、大人で弾いてる人いないでしょう?理由は単純で素敵じゃないんですよ。自分たちが素敵じゃないと思っている音楽を子供に無理やりやらせてるんで、嫌いになるのは当たり前なんです。"

Twitter上でこのツイートに対して、様々な意見が交わされているのをご存知ですか?

 

 

ピアニカもリコーダーも素敵ですよね?

ここでピアニカが素敵な楽器だと教えてくれる曲を一曲。

 

 

 

レゲエの言葉で言うリディム(拍子の裏(4分の4拍子の2拍目、4拍目)を強調したリズムの繰り返し)にピアニカがメロディーを弾いているDUBの曲(エフェクトをかける)なのですが、ピアニカが歌よりも歌的で、ところどころ鳴いているようにも叫んでいるようにも聴こえます。

演奏者のピアニカ前田さんの技量によるところも勿論あります。

今後ずっと聴いていきたい曲です。

 

 https://youtu.be/0TEPX5FBdTQ

 

 

別府鉄輪温泉むし湯

こんばんは。

 

今日は朝から別府温泉の鉄輪(かんなわ)地区にある鉄輪むし湯に行ってきました。

f:id:toratorablog:20180625234617j:plain

鉄輪むし湯は、石室の中で温泉で温められた床の上に石菖(せきしょう)という薬草を敷いて、その上に寝ます。

室内に入ると、薬草のいい香りが広がってリラックスでき、寝てみると背中からすぐに温まります。

じんわり汗が出てきて、デトックス効果があると思います。

体の芯まで温まります。

最後の方はおへそ辺りが温かくて、その感覚が面白かったです。

室内がかなり暑くなりますので、8分で退出する決まりです。

退出した後は、薬草を払い落とし、隣の浴室で入浴します。

お湯も硬めで入り心地よかったです。

 

入浴料510円、

レンタル浴衣210円(石室内では浴衣かそれに代わる衣類を着用します)

です。

 

一度体験してみてはいかがですか?

 

 

www.city.beppu.oita.jp